私たちが大切にしている3つのこと

Profile image

代表メッセージ

ないない尽くし
「やりたいことが見つからない」「何が得意かわからない」「好きだけじゃ食べていけない」
これまでたくさんの学生さんや新社会人の教育に触れ合う中で、これらの言葉を何度も耳にしてきました。「何か好きなことは?夢中になれるようなことって?」と聞いても、「わからない、それに好きだけじゃ食べていけない」と、みなさん口を揃えて言うのです。
その度に、とても胸が痛みどうしてだろう?とずっと考えてきました。
「大人ってなんか大変そう」
あるときに、キャリア教育と言う形で中学生向けに「はたらくということ」と言うテーマでお話をさせていただきました。その時に、中学生たちから出た言葉は「大人って大変そう。パパはいつも仕事が大変そうだし、ママは家のことも仕事も行っててもっと大変そう。」と。
その時とても衝撃を受けました。そして答えがでました。大人、そして働くと言うことに対してのイメージがとても低く、これでは大人になること、そして働く事への希望が持てないのは当たり前のことです。子どもたちに対し、ミライへの希望を断つことは大人として大きなダメージです。
人助けって、される方よりする方のが喜びは大きい
「誰かの役に立つよろこび=社会貢献」を幼少期の原体験としてギフトしたい、そんな思いからコドモクリエイターズインクは生まれました。社会の困りごとを解決することは簡単なことではありませんが、子どもたちにも、むしろ子どもたちだからできることがあります。
様々なプロジェクトの中で、時には泣いたり笑ったり、こどもたちはたくさんの挑戦と失敗を重ねていくでしょう。その失敗という経験が人を大きく成長させます。
そして、ひとりの力よりも仲間がいるときのほうが大きな達成感を得られることを原体験として刻んで欲しいと思っています。
そうしてたくさんの挑戦と、「誰かのありがとう」をもらって育った子どもたちが、大人になった時に、世界中の困りごとを解決していくようなグローバルリーダーになっていくことを楽しみにしています。

 


次のページへ