コドモクリエイターズインク

コドクリマガジン

【ミライのエコを提案しよう!①】「渋谷大掃除大作戦!」

2019年04月16日

毎月第2・第4日曜日はインクの日!

ということで、4/14のアントレコースのワークでは、「ミライのエコを提案しよう」という4〜6月のテーマの第1弾企画として子どもたちと渋谷のまちでゴミ拾いを行い、どうすればポイ捨てをなくすことができるのか皆んなで話し合いました!

まず、午前中は初めましての子もいたので皆んなで名札作り。自分の好きなものの絵を名札に書きます。お花やミカン、カレーライスなど、それぞれの個性が出たとてもかわいい名札が完成しました!


その後は、手と足で違った動きをする脳トレを行い、頭の準備体操。これが大人でも中々できないのです・・・

脳を活性化させたところで、次に「ゆめかな手帳」を皆んなで作りました!「ゆめかな手帳」はインクのワークには欠かせないもので、子どもたちの「7つのお約束」と「夢(やりたいこと)リスト」が書かれています。

「7つのお約束」の読み合わせをした後、それぞれの夢を書いて最後に皆んなの前で発表し「夢は声に出すと叶う」ということを全員で共有しました!

 

さて、お昼ご飯を食べたら、いよいよ「渋谷大掃除大作戦」の始まりです!

車いすユーザーのボランティア、まっきーさんも参戦して、渋谷の道のバリアフリーも検証します。今回はキャットストリートを左右に分かれ、2チームで拾ったゴミの量を競争します。

出発すると早速出てくるゴミ、ゴミ、ゴミ・・・子どもたちはまるで宝探しをするかのように我先にとゴミを探し、縦横無尽に走り回ってゴミをどんどん集めていました。
その姿はまるで「パルクール」をしているよう・・・一緒に集めているこちらも楽しくなって「ゴミ拾いはスポーツだねえ」なんて言いながら、体を俊敏に動かし華麗にゴミを拾うことを皆んなで楽しんでいました!

LABOに戻るとチーム毎に今日の成果を見せ合いました。たくさんのゴミを集めてとても満足そうな子どもたち。中には道に捨てられていたキラキラの石とハートの飾りを見つけ、「持って帰るんだ〜!」と嬉しそうにしている子も。それがゴミかどうかは、見る人によって変わってくるんだなあと実感しました。

その後の「渋谷大掃除大作戦」の振り返りでは、今日の感想やわかったこと、どうすればポイ捨てをなくすことができるのか皆んなで考えました。

感想では「楽しかった!」と皆んなが口を揃えて言っていて、「家の近くでもやりたい!」という声も上がりました。

わかったこととして、「タバコのポイ捨てが多い」や「端っこや隙間に多くのゴミがある」、「ポイ捨て禁止の看板があるのにその真下にゴミが落ちている」など多くの気づきがありました。

これらを踏まえて、どうすればゴミが無くせそうかという議題には、「ポイ捨て禁止の看板の近くにゴミ箱を置く」や「ゴミを隠せる場所を減らす」などのアイデアが出ました!ゴミ箱を置くのにもプラスチックやビニール袋は環境に良くないからどうしよう・・・と考えている場面もあり社会問題を自分ごととして捉え、どう解決できるか試行錯誤している姿がとても頼もしく感じました!4/28の次回のワークではこれらのアイデアをさらに形にしていきます。

コドモクリエイターズインクでは、4/20-21日のアースデイ東京2019出店など、今後も4〜6月にかけて「環境」や「エコ」に関する様々な企画をしていきます!

ご見学も随時受け付けているので、お気軽にお問い合わせください!

これから子どもたちが、どんなミライのエコを提案するのか、どうぞお楽しみに!